徒然たびたび夫婦旅

温泉、ドライブ、プチ旅行~夫婦二人で気ままにお出かけ日記!

八丈島ダイビング~溶岩が作り出すアーチと八丈ブルーのナズマド【東京都なのに亜熱帯】

さつきです。



ふづきは持病でダイビング出来ないので
私は友達とダイビングに行きます。

www.fuzuki-satuki.com



沖縄の島々、大好き♪

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com



冬でも海中の温度が温かいから季節を
選ばなくて良い沖縄方面でほとんど潜ってるけど

連休が中々とれない → 休みが合わない…


『そうだ!八丈島に行こう!』



急遽、
一泊三日で行ける
八丈島へ行くことに決定!


どんな景色が待っているのか…


ワクワクの始まり~♪




東京、竹芝から
八丈島まで大型客船で約10時間!


夜に出港して朝到着


ジェット船だともう少し早く行けるけど
大型船での
の~んびり船旅が好き。




f:id:fuzuki-satuki:20200208080643j:plain
出典→https://www.tokaikisen.co.jp/boarding/searoute/



9月、
まだまだ残暑が厳しい・・・




東京~三宅島~御蔵島~八丈島への船は橘丸


f:id:fuzuki-satuki:20200131154114j:plain


橘丸は2等和室席でも
少人数で区切りがあって
嬉しい配慮♪


・さるびあ丸は
区画がドーン!の ザ・雑魚寝!だからね…
それも好きだけど…(^^♪



私たちの区画は貸切だった。

どの区画もほとんど貸切状態みたいで
空いてる時期だったみたい




船じゃなきゃ見ることが出来ない
レインボーブリッジの裏側!


f:id:fuzuki-satuki:20200131154245j:plain


東京からの夜景は
キラキラしてて綺麗。

普段あまり見ない風景に興奮しちゃう!


湾外に出ると
夜景もなくなって真っ暗な海が広がって
徐々に電波が弱くなる


ふづきに

そろそろ電波なくなるよ。
おやすみ。のLINEして就寝 zzz


明け方
島に到着する度に船内の灯りがついて
放送がはいるけど
友達は絶対に起きない…

私は
絶対、甲板にあがって様子を眺めちゃう♪

嬉しいのと興奮で寝ていられない。。。(^-^;




長い時間をかけて八丈島に到着!

f:id:fuzuki-satuki:20200131154328j:plain


さ→
八丈島に着いたよ!

ふ→
楽しんできてね!




島に到着すると
今回、お世話になるダイビングショップの方が
お迎えにきてくれて
さっそくスタート!


ここでも
私たち二人だけで悠々自適。



最初は「八重根」


温度 23℃
透明度 18Ⅿ
MAX 16Ⅿ
44分


ビーチダイビングは久しぶり。。。


支度して
ゴツゴツの岩場を下り
機材を背負ってフィンをはくのって
こんなに大変だったっけ…汗


めっちゃ機材が重い。。。


は、早く海の中へ…



ジャイアントストライドでエントリー


八丈島の海の中は
青が濃くてすっごく綺麗だった。


まさに『八丈ブルー』とはこのこと!!



さっそくウミガメに遭遇。

とても人馴れしていて傍まできてくれる。

八丈島のウミガメは
「アオウミガメ」なんだって。



アーチの中をくぐったり
溶岩が作り出した地形が面白くて
沖縄の海とはまた違う海中を楽しめた。



2本目

「ナズマド」

温度 21℃
透明度 20Ⅿ
MAX 13Ⅿ
35分


君たち運が良いね~

ナズマドに連れていってあげるよ!


その時は知らなかったんだけど
スーパーダイビングポイントとして
名高いというナズマド♪


ここでも
青ウミガメに遭遇♪

手を伸ばしたら触れそうな距離で
可愛い顔をしているのがハッキリとわかる


濃い色の海中は
吸い込まれそうなくらい神秘的で
岩壁やトンネルが魅力的だった。


地形ダイビングに興味をもったのは
これが始まりかも (*^-^*)



途中、
ムロアジの大群に遭遇。


キラキラ キラキラしながら
次第に私たちの周りを周遊してくれて
ムロアジの周遊の中心になった時は

これ
テレビで見たことあるやつ!


まさか
自分がこの中に入れるとは!


今までにない程、感動した~


この時ばかりは
「美味しそう。。。」

って思わなかったなぁ。。。(笑)




上で釣りしている人に

「ここに沢山いますよー!」って
教えてあげたい。




海から上がると
イントラのおじさんが

見てごらん、もう時化たよ。
後少し時間が遅くなったら
ナズマドは潜れなかったよ。



おぉ♪
なんてラッキー





ダイビング終了後、
イントラのおじさんに
君たちレンタカーしてないの?
車がないと不便だよ。って。


お風呂に入りたいからバスで行きます。


バスなんて本数ないよ。
温泉まで送ってあげるよ。
一時間後に迎えに行くから宿まで送ってあげるよ!


なんと!

めっちゃ優しい・・・


遠慮なく送迎してもらいました。



おすすめの温泉、「ふれあいの湯」

f:id:fuzuki-satuki:20200208092053j:plain

湯量はドバドバのかけ流し!

少し濁ったしょっぱいお湯が身体に染み渡る~

露天風呂も気持ち良く
地元の方たちで賑わってた。


これ、
絶対、ふづきの好きなやつ!



露天風呂で涼んでると
その中に
九州から移住してきた。ってご婦人と
色々とお話を聞くことが出来て
とても楽しかった。



約束の時間になると
おじさんが迎えにきてくれた。





今度来たときはあそこに行こう!
もっと綺麗だし面白いよ!

おじさんオススメスポット♪

f:id:fuzuki-satuki:20200131154514j:plain
八丈小島


その後も
宿に向かう前にスーパーへ寄り道してくれたり
至れり尽くせりで
ほんと助かりました (人´∀`*)


スーパーで
ビール500ml 1パックをお礼にお渡し!

どーせ暇だからいーのに… と
おじさん


いぇいぇ…
それでも足りない位ですよ…ホント




次回は
八丈小島!楽しみにしています (*´▽`*)






八丈島はまさに熱帯!

湿気がものすごいあって

夜、洗濯して外に干してても

翌日
全然、乾いてなくて湿気湿気でビックリした。


朝ご飯を食べて
10時前には船に乗り込むため
急いで支度して宿の方に港まで送ってもらいます。

風が強い!

宿の方によると

これ位ならそよ風だよ! との事、、、( ゚Д゚)


港で船の到着を待っていると

青ヶ島へ行く船、

f:id:fuzuki-satuki:20200131154638j:plain


あおがしま丸が来た!

青ヶ島は断崖絶壁に囲まれていて
防波堤もないため、その地形や海流の関係から
船での就航率は非常に低くて有名で
選ばれた人しか上陸できない!といわれる程!


今日は出港出来るんだ~

お兄さんが走ってきた。

おぉ
選ばれし者だ!

いいなぁ。。。

乗船するのを見送った



乗りたい!あおがしま丸に乗りたい!

いつか行ってみたい青ヶ島♪





帰りの船に乗り込むと



転勤なのかな…
お別れのセレモニーに遭遇。



東京に向かう船は島から離れる時に
「蛍の光」が流れてくる…


このシチュエーションにピッタリ…



友達としばらく眺めて一緒に手を振って
八丈島にお別れ

f:id:fuzuki-satuki:20200131154748j:plain



手を振りながら
友達がもらい泣きしていた… (´;ω;`)ウゥゥ


その姿を見て私も… (´;ω;`)ウゥゥ




船のタイミングの良い

ボーッ

またまた哀愁をそそる…泣






御蔵島に近づくと
年配のご夫婦が

あそこにイルカがいるよ!
って教えてくれた。


どこ?
どこ?



あー!
いた!いたー!


野生のイルカ発見!



甲板で
キャーキャーと
皆してイルカウォッチング


不思議な一体感も旅の醍醐味



イルカとダイビングも
魅力的だなー♪

御蔵島も候補のひとつ。





遠いけれど東京都

東京都だけど亜熱帯


ふづきに見せてあげたい景色がたくさん



ログブックには
イントラのおじさんから
「また、おじゃりやれ!」
のメッセージ


ホントお世話になりました!



また
リピしたい♪


今度は
ふづきと一緒に(*´∀`)♪



島っていいなぁ~♪





www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村