徒然たびたび夫婦旅

温泉、車中泊、プチ旅行~夫婦二人で気ままにお出かけ日記!

『海中温泉』それは海底に湧く秘湯!潜らないと行けない珍しい温泉~式根島ダイビング

さつきです。





以前、ふづきと式根島へ行った時に
海の中にある温泉を知り
興味津々!



一体、どんな温泉なんだろ~



その名の通り
「海中」にある為、
ダイビングじゃないと行けない・・・



ふづきの代わりに
私が見てくるよ!

ふづきは持病でダイビングが出来ないので…


早速、バディの友達に連絡

世の中の夏休みが終わった頃を狙い
休みを合わせる



出発前はいつもの食堂で腹ごしらえ

私とふづきと友達と友達の彼氏と
4人で飲み会の様な雰囲気で盛り上がる♪


さ→
じゃ!行ってくるね!



あまり
ゆっくりしてると船に乗り遅れちゃうからね…

以前、空港で飲んでて
飛行機に乗り遅れた事のある二人…w


無事に船に乗船した事をふづきに連絡



東京の夜景を見ながら
友達とカンパーイ!!!

何度目の乾杯だ



夜景もだんだんとなくなり
電波も届かなくなってきて

そろそろ寝るよ、、、zzz



ふ→
飲み過ぎないでね。おやすみ!



明け方、
島に着く放送が入るたびに

甲板に行ってしまう私

全く微動だにしない友達

はい。これもいつも通り



f:id:fuzuki-satuki:20200701210454j:plain
船からの朝日
船からみる朝陽が
めっちゃ綺麗!

同じ写真を何枚も撮ってしまうアルアル



f:id:fuzuki-satuki:20200701210757j:plain

キターーー♪



大型船で9時間かけて
式根島へとーちゃくっ!

↑↑↑
高速ジェット船だと2時間半です


あーーー
やっぱ島はい~なぁ~~


式根島に到着すると宿の人が迎えにきてくれて
一旦、宿で待機

準備して待っていると
今回、お世話になるイントラの
おじさん…おじいちゃんが迎えにきてくれて
レッツゴー!!!



まだまだシーズン中の式根島は
観光客が思ったより沢山いて
皆、それぞれ海を楽しんでた


私たちも
車でボート乗り場まで着くと
小型ボートにボンベを搬入するお手伝い

おじいちゃん一人ではとても大変そうで…

聞くと御年70歳大ベテラン先生!
めっちゃ元気だな~!!!



はい!じゃぁ船に乗って!



…え・・・
車のドアも窓も全開…

いちお貴重品が、、、



大丈夫だよ
島の人間は盗らないよ
心配ならドア閉めといていいよ



はい。
島の人達はもちろんそんな事しないです
でも
そこら中に観光客が…



ドア閉めても窓全開です!

いーんです。
こーゆーユルユルなトコが大好きです!





一番目のポイントへレッツゴー!


『足付』

温度 27℃
透明度 25~30Ⅿ
MAX 14.5Ⅿ
30分


f:id:fuzuki-satuki:20200701205511j:plain

お天気も良くて
めっちゃ青い海がキラキラ

わっくわく~♪


ボートから
バックロールエントリー


すっっごい透明度!


キレイなお魚さん達が
いっぱい泳いでる


前回のダイビングから1年あいてしまったから
めっちゃ久しぶり!

やっぱ、
海の中は幻想的で美しい。。。

静かで神秘的。。。





一本目を潜って
島で少し休憩していると


「おねーさん!」


おねーさん???

ウエットスーツを着た
白い歯がキラリンと笑顔の青年に声をかけられた


「おねーさん達、ここで潜ったの?魚いる?」


私たちは
ダイビングで島の反対側へ行った事を説明


「そーなんだ!これから魚捕まえてくるよ!」


キラリンと笑顔を見せて爽やかに去っていった


ちょっとー!
まだまだ私たちのコト
「おねーさん」なんて呼んでくれる
青年がいるのね!


かっこ良かったね♪
友達のタイプのよーだ(笑)





二本目
いよいよ海中温泉へ!

水中カメラをレンタルしたい事を
伝えると

撮ってあげるよ!

って沢山撮ってもらった


これで
ふづきに見せてあげられる~



『海中温泉』

温度 27℃
透明度 25~30Ⅿ
MAX 15.1Ⅿ
35分



海の中はほとんど自分の
吸気のシュー
吐き出すボコボコ
しか聞こえない

温泉に近づくにつれ
明らかに自分のものではない
ポコポコした音が混ざってくる



f:id:fuzuki-satuki:20200701212618j:plain
タートルガーデン

海亀さんも温浴中♪


ここには
たくさんのウミガメさんやお魚さん
温泉を楽しんでました!


海底から噴き出す温泉の泡
めっちゃ綺麗
幻想的
初めて見る光景に
うっとり。。。



泡の中にいると
ポコポコポコポコポコポコ・・・

綺麗な音色

f:id:fuzuki-satuki:20200701211124j:plain
海中温泉


これが海中温泉なんだー

なんて神秘的。。。


海底の
温泉噴き出し口を触ると熱い!



好奇心全開!

まさに、
大地の恵み!

地球は生きてるー!



アッチコッチから
噴き出していて
ウエットスーツを着ていても
温泉噴き出し口の上で
お腹に触ると温かい、、、より
あっっつつつつ!!!

温泉なんだな~って
しみじみ思った


ふづきに見せてあげたい



f:id:fuzuki-satuki:20200701211218j:plain
温泉噴き出し口がそこら中に…


イントラのおじさんの

写真撮るよ!
コッチ見て!
(カンカンカンカン!!!)
ルック!ルック!
(カンカンカンカン!!!)



大音量のポコポコ音と
もう夢中になってアチコチの
噴き出し口に興味津々で
呼ばれてることに中々気付かなかった



f:id:fuzuki-satuki:20200701212234j:plain

このポイントから
徐々に離れていくと
ポコポコもなくなって
静かな海中になる
不思議じゃないんだけどなんか不思議



海の中で
温泉が湧き出ている、って
すごい!

ながーいホースを垂らして
温泉を汲み上げたい!



陸だと
ちょうど地鉈温泉の周辺だから
泉質はそこと同じかな。って
言ってた。



珍しい海中温泉は今でも
様々な学者さん達が来て調査中との事です。



さ→
調査隊やりたい!

イ→
やりなよ!



今回、お世話になった
イントラのおじいちゃんは
「もう引退だよ。
って毎年思いながらやってるよ…」って。。。

また次回来たときも
元気に案内してもらえたら嬉しいな (*^^*)





ダイビングの後は
自転車シュノーケルを借りて
ビーチで遊ぶことに(^^)/

以前、ふづきと来たとき
ママチャリ借りてとても大変だったから
今回は迷わず電動自転車!



初!
電動自転車はスイスイで驚いた!!!
こんなに便利だったのね!



f:id:fuzuki-satuki:20200701205652j:plain
中の甫海水浴場


さっそくシュノーケルで海へーーー

ちょっとビーチから離れるだけで
足がつかない位とても深くなる綺麗な海の中は
透明度もすごく高くお魚さんが
いっぱい居た


ずっと見ていて飽きない


そーいえばさ、
ライフジャケットなくても
海って
こんなに身体浮いてられるんだ!

今更ながら感心した二人・・・(;´∀`)



ずーっと見ていて飽きない、
その言葉どーり
ずーっと夕方まで海の中を
覗いて過ごしてた

何人かいた観光客のグループも
誰もいなくなって
まだまだ覗いてられるけど。。。

後ろ髪をひかれる思いで
宿へ帰った。



たくさん海で遊んだからお腹ペコペコ!
宿のご飯がめっちゃ美味しかった!

まだ帰りたくないよねぇ~
部屋で飲み直そう♪

なんて張り切ってたけど
布団に横になったらいつの間にか
になってた!

めーいっぱい遊んで
まさに
僕夏だわ~~~(´艸`*)



宿の人に港まで送ってもらって
船が来るのを待っていると


「おねーさん達!帰っちゃうの?」


その声は!

またまた爽やか青年登場!(笑)


「魚捕ったんだよ!ほらっ!」


発泡スチロールの中を見せてくれた魚は
教えてくれたけど名前忘れた…(^-^;

モリで仕留めたその魚はキャンプ場で
煮つけにして食べるんだって♪



f:id:fuzuki-satuki:20200701205910j:plain
さるびあ丸


遠くから
さるびあ丸が来たのが見える


青い海に映えるなぁーーー


先日、さるびあ丸の引退式があって
お気に入りのYouTuber スーツさん
動画をあげているのを観て
ウルウルしちゃいました。。。





小笠原諸島は華やかじゃないのが魅力で
どこの島も
素晴らしくて
何回足を運んでも
「また来たい!」
そう思える素敵な時間を過ごすことができる





大型船で
のーんびり過ごすのも好きな時間



今度は
ふづきと一緒に。。。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村