徒然たびたび夫婦旅

温泉、車中泊、プチ旅行~夫婦二人で気ままにお出かけ日記!

『奄美大島』ダイビング~海の中の光のカーテン

さつきです。

前々から興味のあった奄美大島!

念願かなって
2020年11月、
いつものバディと一緒に
ダイビングに行くことに♪

はい。
ふづきはお留守番です…(^-^;

奄美の気候が気になるところ…
11月、服装はどうなのか
あったかいのかなぁ…
ダイビングショップのお兄さんに確認。

連休をとる為に
連勤をこなし いざ奄美大島へ!


空港での待ち時間も楽しくて好きな時間。
もうワクワクがとまらない!

とりあえず乾杯~
以前、空港で飲んでて
飛行機に乗り遅れた事のある私たち、、、
それを教訓に
搭乗口の側で飲むことにしています、、、w

あっという間に搭乗の時間になってしまう。

さ→
これから飛行機に乗るよー
ふ→
乗り遅れないでね!



f:id:fuzuki-satuki:20210221013346j:plain


場所場所の空港も好き。
初めて降り立つ奄美大島空港は
壁にズラリと焼酎が飾られていて圧巻!


f:id:fuzuki-satuki:20201213193725j:plain


じっくり時間をかけて何度も眺めちゃう。

空港職員の人の
早く出てってくれないかな。。。
って目線が痛い。
なのに
「すみません。写真撮ってもらえますか。」
お願いすると快く応じてくれて
スマホに向かってピースサイン。
ありがとうございます。




空港の売店も好き。
その土地しか売ってない
珍しいもはないかなーって物色。

f:id:fuzuki-satuki:20201213193902j:plain


ワッタから酎ハイが出てるよ!
これは購入しなければ!
オリオンビールがあるよ!
アルコールチャージしないとね。
とりあえず
またまた乾杯~♪



f:id:fuzuki-satuki:20201213193617j:plain



さ~
今日はノープラン
これから、どーしようか。
ガイドブック見ながら行きたいところは山ほど!

案内所のおばちゃんに相談。
めっちゃ親切で帰りのバスの時間や
乗り継ぎまで教えてもらって助かりました。

レンタカーしてないから移動は路線バス。
行きたいところと
バスの時間が合わなくて断念。
宿泊は名瀬になるから
そのまま名瀬に向かうことに。


f:id:fuzuki-satuki:20201213200335j:plain
バス通りから見えた
焼酎のショップ。
めっちゃ興味あるー


名瀬行のバスは私たち二人だけ。
運転手さんに
奄美は初めてくるの?って話しかけられて
道中ずっとガイドしてくれた。
島の人たち、親切だなぁ~
時折、
方言が強くてよく分からない言葉もあったけど
なんとなーく通じるこの感じも好き。

「このままの自然な島を守りたい。
世界遺産に登録されてしまうと観光地としては
栄えるかもしれないけど
島の人はそれを望んでいない。」
運転手さんが言ってた言葉がとても深い。。。
島をすごく大切に思い考えているんだな~って
言葉の一つ一つから伝わりました。

空港から1時間以上かけて名瀬に到着。
運転手さんから興味深い話を聞きながら
あっとゆーまだったな。


f:id:fuzuki-satuki:20201213195834j:plain


明日は
ダイビングだから
チェックイン後は
近所の居酒屋で少し晩酌してから
早めの就寝 zzz


朝、ダイビングショップのお姉さんが
お迎えに来てくれて
今回潜るポイントまで移動。

お姉さんは移住者で
色々な海を潜ってて奄美が気に入ったから
そのまま住んでしまった。って
素敵な生き方をしていて

お姉さんの話はとてもキラキラしてて
興味深かった。
「奄美大島は華やかではないけど
島の人も優しいしすごく面白い島だよ。」
私たちは後部座席から
それで!それで!みたいに身を乗り出して
夢中になって聞いてたwww


1時間位かけて
古仁屋に到着。
季節や風の向きによって
船を出すポイントが変わるんだって。


f:id:fuzuki-satuki:20201213194223j:plain

海がめっちゃ青いー!!!


もっと寒いかと思ったけど
5㎜のスーツで問題ない位。
ボートの上で脱ぐと肌寒いかな~程度。

一年ぶりのダイビング。
早く潜りたーい!
今回は
私たち二人+お兄さん1人+イントラ2人。



一本目のポイント

『嘉鉄』

温度 26℃
透明度 15Ⅿ
MAX 11.4Ⅿ
44分


f:id:fuzuki-satuki:20210221011902j:plain

f:id:fuzuki-satuki:20201213194811j:plain


広い砂地にある岩に
様々な魚達がたくさん。

お兄さんは
カメラを構えて写真を撮って。
私たちは岩の隙間を覗き込んだりして
イントラのお兄さんから
ボードでお魚さんの名前を教えてもらったり。

f:id:fuzuki-satuki:20201213195624j:plain



2本目のポイント

今日は天気が良いから
洞窟を抜けると光のカーテンが見えるよ。
そこに連れてってあげるよ。

やったー♪
めっちゃ楽しみー!



『三角岩2』

温度 26℃
透明度 15Ⅿ
MAX 18.4Ⅿ
47分


ゴツゴツの岩場を抜けると
ユラユラ~
ユラユラ~
上から光が差し込んで
波と共に形を変えて
すごく神秘的。

光のカーテンとはこのこと✨


f:id:fuzuki-satuki:20210221011954j:plain


美しい。。。

それしか言葉が出ない。

ふづきにも見せてあげたい。。。

ずっと見ていても飽きなくて。。。

きっと友達もお兄さんも
同じことを思ってるはず。

イントラのお兄さんの
そろそろ行くよ。の合図まで
3人してずっと眺めてた。


f:id:fuzuki-satuki:20201213195406j:plain
イントラ → バディ → サツキ



船に戻る途中、
チンアナゴの群生に遭遇!

アッチもコッチも
野生のチンアナゴ!

顔を出してて
メッチャ可愛い!!!

これも
ずっと眺めてても飽きない♪


今回、
動画を撮影してくれて
それを頂いたから
早速、ふづきに転送。

写真では伝わらない
海中の音を聴かせてあげる事ができて
嬉しかった!

さ→
海の中の音。コポコポコポ。。。って

ふ→
わかるよ。不思議な音だね。

ショップの方たちに
色々な話を聞けて
充実した1日を過ごしてとても満足!


奄美大島といえば『鶏飯』!
イントラのお姉さんに
美味しい鶏飯のお店を教えてもらって
ショップを後に
名瀬、最後の夜を楽しみました。


翌日は
加計呂麻島に出発です。






www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村