徒然たびたび夫婦旅

温泉、ドライブ、プチ旅行~夫婦二人で気ままにお出かけ日記!

泉質

澄んだ水と飲める温泉の湧く『四万温泉』、そして中之条ダムから望む蒼く深い四万湖【群馬県 共同浴場】

ふづきです。 降りしきる雨音を聴いていると、連想するものがあったりします。小さい頃、雨樋から滴り落ちる水の流れを滝と見立てて、好きなキャラクターの消しゴムを修行させていたこと。トタン屋根や雨傘に落ちる音に、時を忘れるほど聴き入っていたこと。…

黄金色を味わう金島温泉『富貴の湯』と箱島ホタルの舞う季節より~嫁とふらっと湯めぐり旅~【群馬県 渋川市】

ふづきです。 旅の目的は何か。 時に、自分でも答えに迷うことがある。迷いがあるということは、心からそれを望んでいなかったり、自信に欠けていたり、ふとした拍子に思いついただけの発想だったり。要は、軽い気持ちでいるということなのかもしれない。沢…

硫黄濃度日本一を誇る万座温泉『日進館』から、人として学ぶこと~嫁と湯めぐり車旅~【群馬県 嬬恋村】

ふづきです。 窓を開けると、爽やかな顔をした青空からジメっとした風が吹く。数字よりも暑苦しさを感じるのは、いつまでも汗ばんだシャツを着ているせいだろうか。何度シャワーを浴びてもすぐに纏わりつく感覚は、学生時代の体育の授業を思い出させる。その…

諏訪湖と温泉と車中泊…また行きたいと思える、ふたりの居場所~嫁と車と振り返り旅~【長野県 諏訪市】

ふづきです。 まだまだ旅をするには時期尚早ですが、気温が上がり陽が差し込むと、「旅がしたい」とモヤモヤした気持ちに駆られる今日この頃。そろそろジメジメした梅雨の時期に入りますが、気持ちの上ではいつでもカラッとしていたいものです。ウイルス対策…

復興と終息を願いつつ…思いに耽るいつかの日帰り温泉は、硫黄香り乳白色に満たされる『野地温泉ホテル』~嫁と雪壁くるま旅~【福島県 土湯温泉町】

今週のお題「遠くへ行きたい」 ふづきです。 「家で過ごす」という言葉を使うことが日常となり、習慣になりつつある今日。スマホやテレビ、窓の外からのアナウンスが無条件に浴びせる言葉の雨。まるで梅雨時のジメジメ感のなかを汗だくのパーカーで過ごして…

日常と旅と温泉と…。欠かすことのできない『生活の一部分』~嫁との会話に華が咲く~【話のタネは信州 山田温泉】

ふづきです。 あ~、温泉に入りたい。 家にいる時間が増えてから、ボヤくことも増えた気がします。これも何かの影響でしょうか。いや、温泉旅に出掛けられなくなったことによる「禁断症状」かもしれませんね。気を付けなければ、これからの季節に多く見られ…

いつかの湯めぐり明礬温泉…湯の花から気付くヒトの気持ち~嫁と湯の里かぞく風呂~【大分県 別府市】

ふづきです。 ほっこりするような話を聞いたり、幸せそうな光景を目にすると、何だか自分までお裾分けを貰うじゃないですけど、温かい気持ちになれたりします。同じ経験をしたわけでもないのに、見たり聞いたりしただけで、それに近い気持ちになれる…、それ…

山形県 白布温泉「不動閣」~東京オリンピック(1946)の聖火台が間近に見れる宿

さつきです。 山形県と福島県の県境にある 白布温泉は 米沢八湯のうちのひとつでいつか行こう、と言ってても中々行けず・・・ お互いの連休が合った2年前のその日、ふ→ 白布温泉行こうか!さ→ 行こう!行こう! パラパラ雪が舞う下道をひたすら走り 山形入り…

鹿が教えた湯『鹿教湯温泉』、純粋で透明度の高い温泉は『飲泉では東の横綱』と…~嫁と車と文殊の湯~【長野県 上田市】

ふづきです。 テレビで障害を持たれた方の活躍するシーンを目にしました。初めは、好奇の目で見られ、障害というだけで距離を置かれ、顔を見て話をする前から「そんな人」というレッテルを貼られる。けれど、その人の優れた判断力や人としての熱い思いに、見…

信州松本の奥座敷、浅間温泉の共同浴場『仙気の湯』と『山の手使い湯』…飲んでも伝わるお湯の良さ~嫁と湯めぐり、温泉地への思い~【長野県 松本市】

ふづきです。 不要不急の外出を制限されている最中、嫁のさつきといつものように旅の話で盛り上がります。行った先々の話や、次の旅の計画を話し合ったり。いつまで続くのか、打撃を受けた観光地への支援に行きたい気持ちは山々あっても、なかなか難しい現状…

浅間山を一望できる道の駅みまきで車中泊。布引温泉の日帰り入浴『御牧乃湯』併設~嫁と湯めぐり車旅~【長野県 東御市】

ふづきです。 聞かずとも、言わずとも、世の中は自制、自粛モード。満開の桜を遠目に、花散らしの雨風のみならず季節外れの大雪まで。違う意味でのイベントが盛り沢山、政府の政策もそんなイベントのひとつなのだろうかと感じてしまう、今日この頃。心持ちだ…

昔ながらの銭湯で珍しいモール泉と出逢う~嫁と車と銭湯と~【甲府 新遊亀温泉】

ふづきです。 さつき「どこに行こうか?」 唐突に、話が始まります。 ふづき「ん~、久々に山梨とか行ってみる?」さつき「いいね!そうしよう!」 いつも旅は突然始まります。 目的は温泉。出来れば共同浴場のような地元民に愛された温泉、湯治場、銭湯があ…

標高1800Mにある乳白色の万座温泉『豊国館』~嫁と車で混浴露天風呂~【群馬県 嬬恋村】

ふづきです。 冬と言えば、何を思い浮かべますか?温泉や温泉、そう、温泉ですね!冬じゃなくても、寒くても暑くても、いつも自分たち夫婦の元気の源であり、生きがいと言っても大げさじゃないくらい、「心の拠り所」となっています。 嫁のさつきイチオシの…

嬬恋村にある半出来温泉…吾妻川のせせらぎと源泉かけ流しの混浴露天風呂に癒される~嫁と車で夫婦旅~【群馬県 登喜和荘】

ふづきです。 目に映るのは毎日のように報道される同じニュース。テレビまで感染してしまったのでは、と感じる。規制とデマと見えないウイルスに脅かされ、健康と未来まで奪われてはいけない。 半人前、つまりは半出来な自分でも今できること。好きな嫁と好…

伊豆大島…そこには島民の日常となっている、まるで海のような混浴露天風呂がありました~嫁と船たび島めぐり~【大島温泉元町浜の湯】

ふづきです。 天候にも恵まれ、青々とした普段見る色よりも、さらに濃く、たっぷり絵の具を垂らしたような空を仰ぐ。 日常見ている空の色は、それに白を加えた、もっと薄く、淡くしたようなものだったことを思い出す。 島にいると、目に映るものがすべて、原…

温泉ソムリエ発祥の地「妙高高原温泉郷」…赤倉温泉を湯めぐり旅~嫁と車と大露天風呂~【新潟県妙高市】

ふづきです。 以前から興味のある「温泉ソムリエ」ですが、 なかなか重い腰が上がらず…いつか、いつかと先延ばしになってしまっている今日この頃。 ふと、嫁のさつきから 「赤倉温泉に行こうよ!」 と、サラッと言われて、 「いいね!行こうか!」 と、二つ…

信州高山温泉郷の一軒宿。訪れるたびに違う姿を魅せる秘湯『五色の湯』~嫁と車と秘湯めぐり~【長野県高山村】【五色温泉】

ふづきです。 嫁のさつきとアルバムを見ていると、懐かしい写真を目にしては ふづき「ここ、良かったよね!」さつき「また行きたいよね!」と、話が弾みます。 実際、話題に挙がった温泉宿を通りかかると、今はやっていなかったり、やっていても昔と変わって…

旅と温泉を振り返ると、きっかけが何かと気付く。いつかの山梨へ…女帝の湯『奈良田の里温泉』~嫁と車と日帰り温泉旅~【山梨県巨摩郡早川町】

ふづきです。 旅と温泉を振り返ると… www.fuzuki-satuki.com www.fuzuki-satuki.com www.fuzuki-satuki.com www.fuzuki-satuki.com 付き合い始めの頃。嫁のさつきが、仕事終わりにスーパー銭湯でひと汗かいて1日の疲れを取っているのを知って、それまで他人…

旅先で出会った珍しい芒硝泉の公衆浴場、その名も『月光温泉』~嫁と車と温泉めぐり旅~【福島県郡山市】

ふづきです。 先日、福島県飯坂温泉への湯めぐり旅を計画していた時に、嫁のさつきから「ここにも寄ってみようよ!」と言われて見てみると、ひなびた銭湯のような建物の写真がありました。 また、「面白そうな温泉を見つけたものだ」と詳しく見てみると、『…

共同浴場をめぐる旅~嫁と車と白濁温泉~【福島県高湯温泉共同浴場ーあったか湯ー】

ふづきです。 12月に入り、本格的な冬の季節を迎えました。車のエンジンをかけると威勢の良かった夏と比べ、「ん?」と思わせるような、しょんぼりした表情を垣間見せる家のぷちキャンカー君。これからが君の見せ場だろう?と、新品のスタッドレスに履き替え…

祝!読者100人、感謝を込めて~もう一度訪れたい温泉を語る…嫁と車と混浴露天風呂~【福島県木賊温泉共同浴場】

ふづきです。 嫁のさつきからブログを勧められて、夫婦の雑記ブログとして始めたのが、今からちょうど200日前。初めは、右も左もわからず(今もわかってないことばかりですが…)、ただただ思っていること、考えていることを綴って、今の今まで全く同じスタイ…

約1300年前より湧き出る古泉『走り湯』と、15品目の贅沢な海鮮丼に舌鼓~嫁と車と温泉旅~【静岡県熱海市】

ふづきです。 12月に入り、今年も残すところ1ヵ月を切りました。面倒な大掃除も、さっさと済ませてしまったので、嫁と家族を支えるために何ができるかを、しっかりと考えて行動する時間に充てたいと考えています。それはそうと、寒くなってくると、朝焼けや…

鷹が傷を癒したと言われる温泉『鷹の湯』、それは日本三大薬湯の松之山温泉にあり~ぷちキャンカーで夫婦旅~新潟県【松之山温泉郷】

ふづきです。 暑い夏が終わり、涼しい風が吹き始めた秋空をゆっくりと眺めていたのも束の間。居心地の良い季節と言うものは、こんなにも足早に過ぎて行ってしまうものなのでしょうか。テレビをつけると、北国では積雪数十㎝という、聞いただけでも寒くなる…

嫁と温泉旅~まさに秘湯“黒湯温泉”乳白色のお湯と黒たまごに沢清水の贅沢三昧~秋田県【乳頭温泉郷】

ふづきです。 窓を開けていると、夏だったことを忘れさせるような風を感じられる陽気になり始めた朝晩。太陽が顔を出さなければ、今がいつの季節かわからなくなりそうな、ちょうど良いというより中途半端な気候にも感じます。 そんな最中、 まだまだ主役だと…

嫁と温泉旅~かの有名な秘湯“鶴の湯温泉” 浴槽毎に異なる源泉は、有名な故に…~秋田県【乳頭温泉郷】

ふづきです。 夏の暑さも一段落ついてほしい今日この頃、まだ夏は終わらないと言わんばかりに照りつける太陽。少しでも涼しいところへと、ぷちキャンカーを走らせ東北の米どころ秋田県へ。まだまだ家族連れや観光客の多い、夏の終わり。避暑地へと足を運ぶの…

嫁と温泉旅~“温泉旅館ゆもと” 入って良し飲んで善し~【秋田県男鹿温泉】(2019/10/22訂正)

ふづきです。 温泉好きな夫婦二人で、よく温泉旅へ出掛けます。共同浴場と呼ばれる地元の方々に愛されたお風呂場と言いましょうか、大切に守られている地元の方々のための温泉場があり、時に洗濯や作物等を湯がいたり、道路凍結予防のために廃湯が利用された…

ぶらりと夫婦旅【番外編】~道の駅“象潟”で、温泉と車中泊と仲間との出逢い~

ふづきです。 自分たち夫婦は、温泉はもちろんのこと、旅をすることが好きで、連休があるとぷちキャンカーで車中泊の旅にぶらりと出掛けたりします♪ 無料の駐車場だったり、有料のパーキングだったり、道の駅だったり。 旅先でここなら安心かなと思える場所…

ぶらりと夫婦旅~ついでに寄った道の駅喜連川にて、温泉と温泉パンとラーメンを嗜む~

ふづきです。 自慢の“ちょいキャンカー”がそろそろオイル交換の時期を迎えました。近々予定している旅に備え、さて交換しようかと思いますが、オイル交換だけに車を走らせるのは勿体ないし、何よりもつまらない! ふづき「久々に喜連川でも行こうか?」さつ…

温泉の島“式根島”~たまには船旅ぶらりと離島へ 夫婦旅~【東京都】

ふづきです。 以前から思いを寄せていた場所があります。 車で行ける場所には車で、遠い場所には飛行機で、 自慢のぷちきゃんカーでどこまでも行ければ一番良いのですが、なかなか時間と予算の都合が合わず…断念せざる終えなかったりしますが…。 今回はそう…

とある日の休日の過ごし方~ぶらり車中泊でのんびり、夫婦の休日~〈道の駅大滝温泉〉

ふづきです。 仕事に疲れると、その現実から離れたくなるときがあります。(働くことが好きではないので、ほとんど毎日のことですが…失笑) そんな時は、旅に出ます!ヘ(≧▽≦ヘ)♪レッツゴー♪ いつもながら、ふづき「明日仕事終わりに、ここに行こうか!」さつき「良…