徒然たびたび夫婦旅

温泉、ドライブ、プチ旅行~夫婦二人で気ままにお出かけ日記!

ふらっと休日を車中で過ごす贅沢。何でもない日常を嫁と寝転びながら…ただただ、それだけの時間の在り方とこれから。~嫁と車と自分~

ふづきです。



一般企業に勤めることを辞めてから、

自分と向き合うことが増えました。



いわゆる、悪魔と天使の自分がいて、

嫌なことから逃げ出して、一体何をしたいのか決まっているのか。

ただ、やりたくないからと甘えて辞めたんだろう。と、

自分を追い込みます。



一方、

今まで経験したことは無駄じゃない。

それを糧に、好きなことにいくらでも挑戦できるチャンスだ。と、

耳元で囁きます。



どちらを選ぶわけでもないけれど、

ずっとずっと、

天使や悪魔に振り回されていた自分がいたことは確かな事実。

自由な時間ができた分、

嫁のさつきに支えられ続けてきた自分。

事実と真正面から向き合う機会をもらえたのだから、

支えるとは何か、自分の在り方を、

時間一杯考えて、使って、

今と未来を繋げていく。






好きなこと。

嫁と、旅と、温泉と、目的もなく嫁を車に乗せて走るドライブ。

嫁のさつきは、嫌な顔せず、それに付き合ってくれる。

さつきも、旅と温泉は好きだ。



その途中で、ふらっと立ち寄る道の駅。



その日の朝、唐突に、



ふづき「散歩にでも行こうか?」

さつき「どこに行くの?」

ふづき「わからない。けど、その辺。」

さつき「いいよ!おやつ持っていこうか!」



散歩と言いつつ、車で行くと言い張る自分。

散歩じゃないの?と不思議に思いつつも便乗する嫁。



適当にスマホのマップを検索し、

近からず、遠からずの道の駅をピックアップ。

行ったことのないところしか行かないと決めている。



嫁の作った朝ご飯を自宅で一緒に食べて、

身軽な格好で車に乗り込む二人。

もちろん、おやつを持って。



車の中では、旅と言ったらこの曲だよね!と、

BGMは嫁のさつきが選曲する。





はじめよう やってみよう

誰でも最初は 初心者なんだから

やったことないことも やってみよう

・・・

明日より今日に はじめよう

知らなかった自分と 一緒に走ろう

思い立った日が 思いついた日が

そこが スタートだ



WANIMA やってみよう より

www.youtube.com
※参照 YouTube 公式ウェブサイトはこちらから→https://wanima.net/






知らない道を走ると、知らない景色が流れる。

車線の多い道路や、カーブの多い峠道は苦手だけれど、

なぜか、初めて走る閑散とした道や、

昔懐かしい商店街で、おばあちゃんが店先で日向ぼっこしているような、

そんな特に見所もないような道が好きだ。





景色を眺めながら、嫁とくだらない会話で笑いながら、

あっという間に2時間弱の時間が過ぎて、道の駅へ到着。



f:id:fuzuki-satuki:20200207014101j:plain



車中泊するつもりはなく、

物産店を覗いたり、

缶コーヒーを買って木のベンチに腰掛けたり、

散策した後は、

キャンピング仕様のお手製ベッドで二人寝転び、

窓から見える青空を時々仰ぎながら、

会話したり、スマホを弄ったり、

お腹が空いたらおやつを食べたり、

トイレに行く時は、必ず付き添って行ったり。



f:id:fuzuki-satuki:20200207014143j:plain



青空が、茜色に染まり、気付けば星の輝きに変わるころ、



f:id:fuzuki-satuki:20200207014208j:plain



ふづき「そろそろ帰ろうか!」

さつき「そうだね、お腹空いたし帰ろう!」



と、

再び車を走らせる帰り道。



車内は、BGMではなく、

次の旅の話。



話題は尽きず、行ってみたいところばかり。

そんなこんなで、

ただいま、帰宅。





辞めたことで失ったものは大きいけれど、

時を有意義に、

大切な人と共感し、共有できる時間が増えたことは、

お金では決して買えないものだと気付く。



その上で、自分にできること。

主婦のように主夫をこなし、

居心地よく、しっかり安心して居られる居場所を作り、

少しでも生活のサポートと、経済面でも力になれるよう、

自分にできる仕事をし、

今や大黒柱となった嫁に支えられ、

倒れぬよう土台をしっかりと自分が支える。





こうじゃなきゃいけないという理想を掲げる」のではなく、

ありのままの自分たち二人で生きていくスタイル」を、

今は、とても生きやすいと感じ、

経済的には氷河期を迎えたけれども、

嫁も自分も、



今が一番いい。



そう感じている。





やったことないことも、やってみよう。

思い立った日が、思いついた日が、

そこが、スタートだ。





二人の新たなスタートを、

何でもない日常から。

何でもない贅沢を感じながら。





f:id:fuzuki-satuki:20200207015640j:plain





過去記事もどうぞ、ご覧になってください。
www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com

www.fuzuki-satuki.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村